本文へスキップ


茶道具買取

電話でのお問い合わせは0120-282-900

メールでのお問い合わせはこちら

人間国宝 Living National Treasure

人間国宝認定作家

ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。

商品イメージ

島岡達三

島岡達三は、益子焼の第一人者です。 濱田庄司を師にもち、民芸的な美しさを追求しており、素朴な民芸美が魅力的です。

詳細を見る

商品イメージ

加藤卓男

加藤卓男は、
岐阜県多治見市に生まれ、ペルシア陶器の魅力に惹かれ独自の三彩を研鑽しました。

詳細を見る

商品イメージ

藤原雄

備前焼の人間国宝、藤原雄は父の藤原啓とともに
父子二代にわたり
人間国宝の栄誉をうけております。

詳細を見る


商品イメージ

今泉今右衛門

有田焼の三右衛門のひとり、今泉今右衛門。 赤絵の麗しい技術が詰まった作品を残します。 有田焼の重鎮で、13・14代は人間国宝です。

詳細を見る

商品イメージ

高橋敬典

鋳物名産地山形出身の人間国宝高橋敬典は日展入選・日本伝統工芸展受賞・ 昭和天皇に釜を献上するなど名実ともに鋳物界の重鎮です。

詳細を見る

商品イメージ

濱田庄司

濱田庄司は独特な釉薬の大胆な焼き物を得意としました。 イギリスで活動し、人間国宝に認定され、帰国後は益子町で陶芸に打ち込みました。

詳細を見る


商品イメージ

金重陶陽

「備前焼中興の祖」とされ備前焼の再興に
尽力しました。
魯山人やイサム・ノグチにも深く影響を受けております。

詳細を見る

商品イメージ

酒井田柿右衛門

現在十五代を数える有田焼の重鎮、酒井田柿右衛門は、江戸時代にヨーロッパに渡り、その白磁の美しさは 欧州貴族を虜にしました。

詳細を見る

商品イメージ

徳田八十吉

人間国宝三代目徳田八十吉は従来の九谷焼とは異なり、色の濃淡や対比の美しさのみで作品を仕上げる「彩釉(さいゆう)」を確立しました。

詳細を見る


お茶席案内

 京の町家で優雅なひととき!

  • 茶道具の名品を使用した茶席!
  • おひとりさま \800〜
  • くわしくはこちら

ショップ情報

茶道具買取専門店 
竹田屋

〒604-0066
京都市中京区油小路通二条上る
スガビル4F
TEL. 0120-282-900
(クリックすると
お電話いただけます!)
takedaya@kyoto-takedaya.jp
(クリックすると
メール作成できます!)

古物商許可証
(京都府公安委員会
第611020130005号)